高加水パンと発酵スイーツの店「日和やのだいどころ」ブログ

55歳、一念発起して高加水パンと発酵をいかしたスイーツや食のお店を開きました。開業日誌改め営業日誌となりました。

高加水パン

高加水パン ~ 「はるゆたか」で焼く

いろいろな粉を試しています。 今回は「はるゆたか」。 いつものように冷水でこねて6°で12時間冷温発酵し常温で5時間。 冷蔵庫から出してにおいをかぐと、とても甘い香りがします。 国産小麦の特徴だといいます。 リスドォルやカメリアでは、確かにこのよう…

高加水パン ~ お気に入りの食べかた

食べ方をちょっとまとめてみました。 いつも定番で食べるのは、軽く焼いて発酵バターをのせて(塗るではない)食べます。 焼くのは、グリルがおススメです。 妹はトースターで焼いていつも高加水パンを、 「おいしいけどちょっと固い」 といってました。グリ…

高加水パン ~ グラハム粉入りで焼く

以前お菓子を焼こうと購入していたグラハム粉があったので、粉の10%入れてみました。 総量600gの大型の食パン。 水分は75%。 低温発酵 14時間。常温で2次発酵 3時間。 600gはかなりずっしりとしたパンになります。 皮もほどよい厚さでたべやすい。 生地…

高加水パン ~ 切り口と食べ方

発酵食のお店を開業するため準備中。先行して高加水パンを注文で焼いています。

高加水パン ~ 小型で食パンを焼く

型の大きさ 食パンの型を2種類持っています。 大型 底面寸法 11x23 高さ 12 3036ml 小型 底面寸法 11x20 高さ 10 2200ml 先日大型は粉が600gでジャストの量がわかりました。 小型で400gでやってみました。 生地を仕込んだのは昨夜、8時。 冷蔵庫で低…

高加水パン~厚切りで食べる

自称パンオタクのOさんとおはなしする機会がありました。 勝ってに師と仰ぐ志賀勝栄シェフにも、直接お会いしておはなししたこともあるそうです。 彼女に高加水パンを試食してもらったところ、 すごくおいしい といっていただき、ちょっと自信を深めたところ…

発酵こう房「日和や」開店へむけて

2018年9月の開業に向けて準備中 開業日誌と「高加水パン」のことについて綴っていきます。 ただいま、起業準備中。 主婦歴20年、先が見えてきたの大急ぎでやりたいことをやろうと思います。 よろしくお願いします。 まずはできることからと、自宅で「高加水…