高加水パンと発酵スイーツの店「日和やのだいどころ」開業日誌

55歳、一念発起して発酵した食をいかしたお店を開く予定。その様子を綴ります

高加水パン ~ 小型で食パンを焼く

型の大きさ

食パンの型を2種類持っています。

大型 底面寸法 11x23  高さ 12   3036ml

小型 底面寸法 11x20  高さ 10   2200ml

 

先日大型は粉が600gでジャストの量がわかりました。

 

小型で400gでやってみました。

生地を仕込んだのは昨夜、8時。

冷蔵庫で低温発酵 15時間。

型での2次発酵は常温(22℃)3時間。

180℃ 35分。余熱なしで(ガスオーブン)。

 

出来上がりがこちら。

 

f:id:hiyoriya-azu:20170905231623j:plain

 

焼く前はこんな感じです。

 

f:id:hiyoriya-azu:20170905231741j:plain

 

少し上がってます。

 

低温発酵の生地はつやつやになります。

重くどっしりとおもちのようです。

 

小型の適量もほぼこれで決まりです。

 

低温発酵、15時間後。

f:id:hiyoriya-azu:20170905232425j:plain

冷蔵庫に入れる前はこんな感じ。

 

f:id:hiyoriya-azu:20170905232337j:plain

 

パンの様子はまた明日にでも。

 

お読みいただきありがとうございます。