高加水パンと発酵スイーツの店「日和やのだいどころ」つれづれ日誌

55歳、一念発起して発酵した食をいかしたお店を開きました。開業日誌改め営業日誌となりました。

創業日誌 ~ 2017/11② コーディネーターと保健所チェック図面の確認 プラン1

Yさん、Iさんのお二人と打ち合わせ。

前日にこちらが変更を希望した箇所の変更図面をメールで送ってもらった。

 

修正箇所をひとつづつチェック。

 

・パン室に手洗いとシンク、温水の設備を追加

・台所に小シンク2つ(手洗い用、予洗い用)、大シンク(メイン用)

・洗面室にドアは、トイレに手洗いをつけることで回避可能か確認する

 

ほかにも

・玄関の戸は変える

ペレットストーブは場所だけ確保

・風除室のドアは見送り。ドアが開けにくく危険

・冷蔵庫横に食器棚を玄関側につける

・ガラス窓を二重に。3か所

 

保健所に確認に行き、構造の最終図面にする。

その後、細かな素材の選定など。

できるだけ自分で揃えられるものは揃えることに。

 

 

f:id:hiyoriya-azu:20171124181605j:plain

YさんとIさんにお褒めいただいたコーヒーはしないのカフェミールの豆。自家焙煎でどれも美味。

 



 

市の創業相談4回目は2018年1月下旬。

 

3回目は11月上旬に受けた。

 

図面を見せて進行状況を報告。

創業塾で知り合ったYさんに改修を依頼していることに驚いていた。

もっぱら補助金申請の期限や制約について説明。

 

つづく。