高加水パンと発酵スイーツの店「日和やのだいどころ」つれづれ日誌

55歳、一念発起して発酵した食をいかしたお店を開きました。開業日誌改め営業日誌となりました。

高加水パン ~ たまご焼きサンド

たまごサンドといえばゆで卵をつぶしてマヨネーズであえて…が定番でしょうか。

 

残念ながらマヨネーズが苦手です。

 

自家製ならなんとか食べることができるけれど、そうまでして食べなくてもいいかな、と。

 

ふつうの卵焼きをはさんでもおいしいでしょ、と作った「厚焼き玉子サンド」。

f:id:hiyoriya-azu:20180124093921j:plain

 

厚焼きたまごは、玉子を3こ使い、メイプルシロップ・塩・みりん・酒を加えて焼きます。

 

高加水パンにはさみます。

まさに、はさんだだけですが、まずはシンプルに。

 

f:id:hiyoriya-azu:20180124093929j:plain

 

この日のパンはちょっと厚めでした。

ボリュームがありかなり満腹感もあり。

 

次はバターとマスタードを塗ったやや薄めに切った高加水パンでつくってみます。

キャベツパンを作った時にマスタードがきいてると、食事パンとしてアクセントになりました。

耳を落とした方がたべやすいかな。

この日は5~6cmくらいの厚さになっています。

 

玉子焼きも松本忠子さんの「だしみつ」で作ってサンドしてみましょう。

この卵焼きが、また絶品なのです。

 

 

「天のや」というだし巻き卵サンドのお店もありました。

 

amanoya.tokyo

 

有名みたいですね。

 

かなり甘いらしいのですが、おやつ、スイーツのような感覚のよう。

 食べてみたいです。