高加水パンと発酵スイーツの店「日和やのだいどころ」開業日誌

55歳、一念発起して発酵した食をいかしたお店を開く予定。その様子を綴ります

高加水パン ~ チャパタ そして「ぶりサンド」

チャパタをつくりました。

 

チャパタはイタリアの発祥のパン。

イタリア語で「スリッパ」の意味で平べったいパンです。

 

食パンよりさらに水分は多めです。

具材をたっぷりはさんでも歯切れのよいパンです。

 

レシピは志賀さんのものを少しアレンジしています。

出来立てを「ぶりサンド」にしました。

 

しょうゆ麹とみりんにつけておいたぶりを焼きブロッコリースプラウトとサンド。

高加水パンは、和の味にもとても合います。

 

f:id:hiyoriya-azu:20180126123113j:plain

 

【チャパタ】

 

南部中力粉 250g

水 230g

ドライイースト 1g弱

塩 4g

メープルシロップ 小さじ1

 

余熱した210℃のオーブンで15分焼く

使っていない南部中力粉があったので使ってみました。

 

もっちりとでも軽い。

パンマット使ったのも久しぶりです。

生地がゆるいので打ち粉を多めにしひっくりかえしながら4等分に。

成型が難しい。

 

f:id:hiyoriya-azu:20180126123127j:plain

 

スリッパ…には見えないような。

でもコロンとして愛らしい。

もう少し小さめでもいいかもしれませんね。

 

試食用に持っていくために袋詰め。

 

f:id:hiyoriya-azu:20180126125428j:plain

 

がっつりお肉、

焼きトマトなどお野菜メインのサンドもよさそう。

食パンではさむより、俄然食べやすいです。

クラスト(外皮の焼き色がつく部分)がないからですね。