高加水パンと発酵スイーツの店「日和やのだいどころ」つれづれ日誌

55歳、一念発起して発酵した食をいかしたお店を開きました。開業日誌改め営業日誌となりました。

高加水パンのおすそわけ

高加水パンの粉の量を変えて作ってみました。

パンチを入れるようになって縦に伸びが格段によくなりました。

 

これまで、400gと500gで作っていましたが、間をとって 450g。

 

f:id:hiyoriya-azu:20180306000624j:plain

 

ジャストサイズで焼きあがりました。

型入れの時も気泡がつぶれることなくふわり。

 

f:id:hiyoriya-azu:20180306000559j:plain

 

いつも試食、アドバイスをもらっているMさんに試食用に持っていきました。

 

パン専用の2斤用の袋に入れてみました!

 

f:id:hiyoriya-azu:20180306001232j:plain

 

ヨーグルトとこの日作った「生クルミと落花生のグラノーラ」も持参。

 

丁度Nさんがいらして試食。

とてもおいしい、と翌週末にヨーグルト、高加水パン、グラノーラのお試しをいただきました。

 

後日、Mさんからも「高加水パン、進化している!」とのこと。

最初の試食から半年、写真を顧みてもだいぶ「らしく」なってきたようです。

 

f:id:hiyoriya-azu:20180308130642j:plain

これは昨年9月ころつくっていた高加水パン。気泡のでき方が違います!

 

日和やのだいどころの定番の確立まで、もう少し…かな。