高加水パンと発酵スイーツの店「日和やのだいどころ」つれづれ日誌

55歳、一念発起して発酵した食をいかしたお店を開きました。開業日誌改め営業日誌となりました。

創業日誌 ~ 2018/04④ 見積書の変更確認と申請書修正の打ち合わせ

12日ぶりに戻った。

f:id:hiyoriya-azu:20180418210304j:plain

静養中に友人のYさんがお見舞いにきてくれた。焼き芋をいただく

HSにて打ち合わせ

途中、コーディネーターのHS社により打ち合わせ。

 

Yさんには随分心配と迷惑をかけた。

最初の見積から大きな変更をした後の見積書をもとに、さらに修正と確認をすすめる。

(約480万円→約380万円に)

 

より大きな変更として、

・厨房の窓の付け替えをやめる

・パン室のドアを2枚から1枚に

・パン室の壁は石膏ボードのままに

・作業台のシンクは2700から2650に変更、カウンターの木材の長さの関係で

・厨房の床材を長尺シートからクッションフロアシートに

 

2時間ほど打ち合わせ。

修正した見積書と私が決めるべき項目をピックアップしてUSBでデータを届けてくれることに。

 

見積書をプリントしてもらい持ち帰る。

 

申請書の打ち合わせ

 

午後2時からは市役所の担当者と打ち合わせ。

・事業計画書

・収支予算書

・見積書

・会社概要 ホームページでOK

 

 

申請書を先にメールしたが、その修正について。

4月からNさんに担当が変わった。

修正後メールで送付する。