高加水パンと発酵スイーツの店「日和やのだいどころ」つれづれ日誌

55歳、一念発起して発酵した食をいかしたお店を開きました。開業日誌改め営業日誌となりました。

開業日誌 ~ 2018/04⑪ 保健所に図面最終確認と申請書購入

14:00

保健所にHSのお二人も来てくれた。

担当のWさんは不在だが、課長が対応してくれた。

これで5~6回目、すっかり顔なじみな上、課長対応も3回目。

 

図面を見ながら確認。

・トイレ前の洗面室の上は開いていてもOK。

(アクリル板を貼る予定だったが、よかった)

◎スイング扉のサイズが小さいので変更する

床から50(5cm)くらいまで扉が必要。客席と区切りを明確にするため。

立面図でしっかり確認してよかった。

 

厨房の床材も屋外用のクッションフロアで防水(見本サンプルをもってきてくれた)でOK。

 

図面の打ち合わせ後、申請についての書類を購入し、説明を受ける。

5月中に申請するようにとのこと。

毎週木曜日に保健所が検査を行っている。

 

「新規食品営業許可申請書類」1式 2000円