高加水パンと発酵スイーツの店「日和やのだいどころ」ブログ

55歳、一念発起して高加水パンと発酵をいかしたスイーツや食のお店を開きました。開業日誌改め営業日誌となりました。

高加水パン ~ 国産小麦に硬水を使う

入院してしまい、メインの食パンに使うリスドォルの粉が切れてしまいました。

 

国産小麦の「春よ恋」が2袋あるため使ってみます。

出来上がったパンを切るときに、もっちりとして切りにくい。

f:id:hiyoriya-azu:20180427202141j:plain

 

次の日は、硬水を使ってみました。

エビアンは日本でもポピュラーな水。

硬度は304 PH7.2。(日本の水は軟水、硬度0~60mg未満)

 

粉がまとまりやすくなります。

 

水次第で生地の様子も変わります。

f:id:hiyoriya-azu:20180427202230j:plain