高加水パンと発酵スイーツの店「日和やのだいどころ」つれづれ日誌

55歳、一念発起して発酵した食をいかしたお店を開きました。開業日誌改め営業日誌となりました。

開業日誌 ~ 2018/05③ 連休に居間を片付ける

連休に息子が帰省したので居間の大物、本棚(元は食器棚)を移動する。

上段には絵本と関連本が300冊ほど。

下段の棚には小物や雑貨。

 

f:id:hiyoriya-azu:20180507210049j:plain

移動後、整理して絵本を入れ直す

 

絵本を入れる時に手伝ってくれた息子は、時折懐かしそうに

「これね~(わたしとあそんで)」

とか

「(ちいさなふるいじどうしゃ)さいごがなんか悲しかった絵本だ!」

なんて言いながら絵本を手渡してくれた。

 

本を全部出し拭き掃除。

夫と息子が隣の部屋へ。

 

f:id:hiyoriya-azu:20180507205924j:plain

 

本棚がなくなると部屋が広い、スッキリ!

この壁が陽の目をみるのは16年ぶりのこと。

 

この壁の横の1畳ほどのスペースの夫の本棚も倉庫に下す。

 

次の日。

台所のカウンター引き出しを移動。

 

3日目は、棚の整理。

とりあえず置くもの、改装後もそこに置くもの、

いるもの、いらないものを分別。