高加水パンと発酵スイーツの店「日和やのだいどころ」つれづれ日誌

55歳、一念発起して発酵した食をいかしたお店を開きました。開業日誌改め営業日誌となりました。

創業日誌 ~ 2018/05⑥ Airレジを導入

お店の会計をどうするか調べた。

小規模の飲食店はPOSレジが適当、ということ。

 

POSレジとは「Point Of Sales」。

wi-Fiなどのネットワークを通して、レジから販売情報が集めらる。その結果が蓄積・分析されることでサービス・商品を改善でき、お店の売上や戦略を立てられるというもの。

最近導入しているお店も増えている。

タブレットでメニューが表示されてあり、タッチすることで会計できる。

入力ミスもないし、付属のプリンターとキャッシュドロア(現金を入れて置く)をおけばレジのできあがり。

 

さらにこれを導入するにあたり中小企業庁の軽減税率対策補助金の対象になっている。

 

詳しくはこちら。

 

airregi.jp

 

ちょうどレジ用にipadを購入しようと思っていたので、これ幸い。

さっそく機器を揃えようと思うが、改装後にする。

 

戦略性が高い事から、信用保証協会の担当者の感触もよかった。