高加水パンと発酵スイーツの店「日和やのだいどころ」開業日誌

55歳、一念発起して発酵した食をいかしたお店を開く予定。その様子を綴ります

登記完了証

住居だった家が、店舗として使うことで登記の変更が必要とのこと。

 

銀行のHさんにご紹介いただき家の登記変更を行いました。

「居宅」から「居宅・店舗」となります。

 

消防署に提出書類で建物の各階の平米数が必要だったのでこれがそのまま使えます。

 

種類 居宅・店舗

構造 木・鉄筋コンクリート亜鉛メッキ鋼板ぶき3階建て

床面積㎡ 1階 66.24 2階 68.46 3階 62.93

 

この変更のための費用は、¥32292 でした。

 

この登記のために、司法書士土地家屋調査士のTさんが数日前に家の外観と内装の写真を撮りきたことがありました。

 

パンをつくる、と聞いて「買いたい」といってくれましたが、前日焼いたものがあったので試食用に4枚ほどお分けしました。事務所の女性にも。