高加水パンと発酵スイーツの店「日和やのだいどころ」開業日誌

55歳、一念発起して発酵した食をいかしたお店を開く予定。その様子を綴ります

開業準備 友人Yさんが片付けを手伝いにくる

改装が終わると次はひたすら片付けです。

 

これが予想以上に大変な作業。

そんなとき友人のYさんがメールで「お手伝いしますよ」と助け船。

ありがたいことです。

 

車で40分ほどもかかるのだが、10日の週に2日手伝いに来てくれました。

 

随分ものを処分したが、それでもまだこんなにあったのか、と思うほどの量…

お店やるので食器が多いのは仕方ないこと。

(Yさんが食器が多いね~と)

 

調理道具

調味料類

食器類

パン菓子類の道具

包装用品

 

ゴミ箱

 

これらをおさめなければなりません。

 

Yさんはテキパキ指示を待って次々に作業をこなしてくれます。

 

片付けをひとりでしていると、次から次に連鎖的にやってしまうので、こうして人にやってもらうと明確になっていいことに気づきました。