高加水パンと発酵スイーツの店「日和やのだいどころ」つれづれ日誌

55歳、一念発起して発酵した食をいかしたお店を開きました。開業日誌改め営業日誌となりました。

白露のメニュー 9/20~22 パブリカのアンチョビソースとかぼちゃの甘酒シフォンケーキ

引き続き暦は白露。

落ち着いた天候が続きます。

 

今週のパンセットは「パブリカのアンチョビソース」。

オイル系のタルティーヌははじめてです。

 

f:id:hiyoriya-azu:20180925154434j:plain

 

アンチョビは少量でもパンチのあるお味。

オリーブオイルでアンチョビをつぶしながら、しょうゆ麹を加えて味を整えます。

 

グリルで素焼きしたパブリカはごげたところは皮をむいて、アンチョビソースで和えます。

 

高加水パンにもアンチョビソースをうすく塗り、ブロッコリースプラウトの上にカラフルなパブリカをのせます。

ビタミンカラーは元気がでます!

 

 

今週のスープは「キャベツとジャガイモのオイルスープ」。

弱火でじっくりとオリーブオイルで蒸したキャベツは塩麹で味付け。

じゃがいもは存在感のある輪切りで。

粉チーズと胡椒をふりかけていただきます。

 

f:id:hiyoriya-azu:20180925160543j:plain

 

今週のシフォンケーキは「かぼちゃ」。

21cmの型に200gのかぼちゃを加えています。

きれいな黄色が秋らしい!

甘酒も入っています。

 

白いソースは甘酒クリーム。

ほのかな甘さと麹の香りが残る優しいクリームです。

 

しばらくかぼちゃ料理が続く秋になりそうです。