高加水パンと発酵スイーツの店「日和やのだいどころ」日誌

55歳、一念発起して発酵した食をいかしたお店を開きました。開業日誌改め営業日誌となりました。

冬至のメニュー 安納いものシフォンケーキ、スイートポテト、カマンベールとはちみつのタルティーヌなど

知人から種子島の安納いもが一箱届きました!

安納紅と安納黄金!

焼きいもにすると、もうそのままスイーツ(のような甘さ!!)

 

看板メニューのシフォンケーキにしました!

もちろん甘酒入り。

安納いもの色が見事にでました。

見事な黄色!

 

しっとりフワフワ、美味。

 

 

f:id:hiyoriya-azu:20181226174902p:plain

シフォンケーキの内側に切り込みをいれて生クリームとあんこをはさんでいただく

内側に切れ目をいれてクリームとあんこをはさんで。

ショートケーキのような装い。

 

この方法はなかしましほさんのお菓子の本で知りました。

新潟出身と知って、親近感を覚えました。

東京で焼き菓子のお店をやっています。

 

f:id:hiyoriya-azu:20181226174653j:plain

安納いもの甘酒シフォンケーキ

 

 

f:id:hiyoriya-azu:20181226174613j:plain

安納いものスイートポテトとヨーグルト

そのままでも十分美味しいのは承知の上で、大好きなスイートポテトに。

自家製ヨーグルトとグラノーラ、腸内環境に良さそう!

 

Tさまが注文してくださいました。

ヨーグルトもフレッシュで「おいしい!」

 

 

f:id:hiyoriya-azu:20181226180219j:plain

安納黄金と安納紅。ストーブで焼き芋に!

火のあるストーブ(石油ストーブ)をつけると焼きいもが簡単に作れます。

 

おいもをペーパータオルで巻き、水で濡らします。

アルミホイルで全体をぴちっとくるんでストーブにのせるだけ。

おいもの太さにもよりますが、40分ほどでほくほくの焼きいもの完成です。

 

パンセットはカマンベールのタルティーヌ。

f:id:hiyoriya-azu:20181226181758j:plain

 

はちみつをかけたものと胡椒をふったもの、

2種類の味をお楽しみいただきました。(写真は提供したものではありません)

 

 

 

さて、暦も「冬至(とうじ)」です。

 

冬至

一年でいちばん昼が短く、夜の長いとき。そしてこれを境に、少しずつ日脚が伸び、春の訪れを待ちわびる人びとの気持ちも高鳴ります。

 出典:暮らしの暦より  

www.kurashikata.com

 

これからは日一日、昼の時間が長くなっていくと思うとうれしい冬至です。