高加水パンと発酵スイーツの店「日和やのだいどころ」ブログ

55歳、一念発起して発酵した食をいかしたお店を開きました。開業日誌改め営業日誌となりました。

立春のメニュー チョコレートとオレンジピールのトースト、じゃがいもと鱈のスープ、ガトーショコラなど

立春、もうすぐそこに春がやってきますよ。

 

そんなふうに励まされているように感じられる時候です。

 

2月の定例行事となったバレンタイン。

お店でもチョコレート味のメニューをご用意しました。

 

f:id:hiyoriya-azu:20190222231319j:plain

f:id:hiyoriya-azu:20190222231523j:plain

高加水パンを甘いものでいただくとちょっとしたおやつになります。

板チョコをそのままパンにのせて焼けば、チョコレートスプレッドいらず。(でもヌテラは好きなので常備しています)

チョコレートとオレンジピールの相性は抜群、きらりと光って少し苦くて甘い!口の中でうまくアクセントになりますね。

もちろん見た目のキレイ!

f:id:hiyoriya-azu:20190222231524j:plain

ココアのシフォンケーキ、

チョコとバナナのマフィン、

チョコレート入りマフィン、

ココアのビスコッティ2種(ナッツ入り)、

ガトーショコラ2種(どっしり/ふんわり)、

ホットチョコレート

f:id:hiyoriya-azu:20190222231614j:plain

 

ビスコッティやマフィンはお家の方へと、お持ち帰りいただきました。

ありがとうございます。

 

f:id:hiyoriya-azu:20190222231115j:plain

すまし仕立てのスープ

 

スープはもっちりとした鱈をみかけて、じゃがいもとスープ仕立てに。

鱈は塩麹につけておきます。

1週目はすまし仕立て。じゃがいもはごろんと大きめに存在感あり。

2週目はポタージュにして鱈を浮かせました。

どちらもそれぞれ美味しい!

ポタージュ仕立てが鱈に絡まって味わい深かったようです。

ご注文いただいた方に「意外!」と感想をいただきました。