高加水パンと発酵スイーツの店「日和やのだいどころ」ブログ

55歳、一念発起して高加水パンと発酵をいかしたスイーツや食のお店を開きました。開業日誌改め営業日誌となりました。

2019-05-14から1日間の記事一覧

木の器、草花の輪 ~ たびのそら屋

クルミの木の皿 看板メニューの高加水パンをお出しするとき、必ず用いるのが、木の折敷です。 新潟県関川村で制作をされている川鍋木八さんの秋田杉の漆のプレート。 木目の凹凸が焼きたてのパンを蒸れることなく提供できます。 提供するときはこんな風。人…