高加水パンと発酵スイーツの店「日和やのだいどころ」ブログ

55歳、一念発起して高加水パンと発酵をいかしたスイーツや食のお店を開きました。開業日誌改め営業日誌となりました。

創業日誌 ~ 2018/03①プラン10

とうとうプラン10。

 

平面図と各部屋ごとに展開図。

加えて「現状」の様子と「変更後」でビジュアル化。決まっている什器など写真で提示。

 

f:id:hiyoriya-azu:20180310083506j:plain

 

どこをどのように変更するのか一目瞭然。

まずはこの図面で予算を立ててみる。

 

f:id:hiyoriya-azu:20180310083523j:plain

 

以後、変更箇所を修正していく形で最終図面・見積に。

 

HS(コーディネートをお願いしている会社)さんで工事に関連する会社や個人に図面や写真をみせて打ち合わせを行ったとのこと。

 

来週、16~18日の3日間午後から現場を見ていただいて、HSさんも交えて打ち合わせ予定。

 

私の作業としてそれまでにやること。

・必要だと思うコンセントの位置の決定

・保健所にトイレの洗面台の大きさを確認 ~ 据え置き型のコンパクトタイプをつかえるかどうか

・厨房の換気扇の確認~消防関係

 

具体的に工事をする人の目線での意見(できることとできないこと)を聞きながら調整となった。

 

ほかにも

⦿天井は、はがしてつくりかえる(HSもそれがいいと思っていらした)

⦿既存置き場と収納の間の壁は設けない

⦿和室は現状を保ちつつ布などでアレンジ、工夫。建具(隣室との)は後でも製作可能

⦿南側の建具もいれない

⦿入口の戸の部屋側の壁とパン室裏へのドアを黒板(サンド色)にする。オーガニックチョークボードペイントを見つた

http://www.greenelephantco.com/

「暮らしの手帳87」をたまたま見ていたらみつけた。こんな壁にしたい

 

 

・外に置いてあるプロパンの場所を移動できるか(駐車場が止めやすくなる)

・既存洗面台(階段下)を移動(洗面台を変えたい=私の希望)

・外回りや看板については予算に余裕があればする

 

お願いしているHSさんは、まず施主がどんな風にしたいのか、やってみたいこと、希望をとにかくたくさん聞くようにしているとのこと。

そのうえで、現実的なアドバイスをするようにしている。

 

例えば、

黒板のペイントも厨房全面壁と天井もいいじゃないか、

→ 値段もするしチョークで書きたい部分だけに

玄関ホールの床はタイル(日焼けと水に強そう)、

→ タイルだと冷たいイメージなる

 

そういわれたらそうだな、と思う。

 

ありがたいです。

 

f:id:hiyoriya-azu:20180310083558j:plain

 

この日におやつはフレンチトーストの焼きフツーツ。

シナモンを振りかけています。

フルーツを焼く、ことに目から鱗のご様子でした。