高加水パンと発酵スイーツの店「日和やのだいどころ」ブログ

55歳、一念発起して高加水パンと発酵をいかしたスイーツや食のお店を開きました。開業日誌改め営業日誌となりました。

デザイン ~ 2018/04⑧ デザインの打ち合わせ~Kさん@たびのそら屋

Jさんに紹介いただいたKさんと長岡のギャラリーで待ち合わせ。

長岡市内呉服町(いい響きの町名)柿川沿いにある。

 

f:id:hiyoriya-azu:20180424233927j:plain

Kさんに高加水パンとグラノーラを。銀行のHさんにも

 

奥まったところにあり少し迷ったけれどギャラリーは赤い壁の喫茶室もあるステキなところ。

着くなり挨拶して先にギャラリーを見学する。

 

4月6日からの開館記念企画展。

Kさんも出品されていたが6日から15日までの第1期「アートの風」に展示されていた。

この日は第2期「クラフトの光」。

まず目に入った秋田杉の漆の折敷に一目ぼれ。欲しい!

布や陶芸、木工、金工など14名の作品が2部屋に分けて展示されていた。

 

f:id:hiyoriya-azu:20180424233844j:plain

一巡したあと喫茶室で打ち合わせ。

Jさんが詳細に資料をKさんに送ってくれていたので、打ち合わせもスムーズに。

 

・ロゴの作成~シールや印刷物に使えるパターンをいくつか

・ネットでチラシ用の写真を送る

・チラシはA5の両面印刷。縦に二つ折り

・サービス券の作成

 

Kさんがとても素敵な方でJさん同様ファンになった。

かわいいワンピースと足元が京都sousouの足袋靴を履いてらした。

(これずっと欲しいと思っていました)

Kさんも初めて買ってはいているそう。

 

ギャラリーのオーナーK・Sさんも素敵な方。

帰りにギャラリー用のはんこなど見せていただいた。