高加水パンと発酵スイーツの店「日和やのだいどころ」つれづれ日誌

55歳、一念発起して発酵した食をいかしたお店を開きました。開業日誌改め営業日誌となりました。

改装工事 ~ 2018/05⑫ 撤去工事と床材届く

8時前、撤去工事のG社の人がくる。

作業員3名とHさん。

Hさんは近所のあいさつ回りへ。

 

8時過ぎHSのおふたりも来てくれた。

 

f:id:hiyoriya-azu:20180516230833j:plain

 

台所シンク、ガスコンロ台、ガス台はあっという間に運び出す。

車庫のタンス(残り分)座卓、スチール類、木材など運び出す。

車庫の分が思いのほか多くなり、4トン車がかなり埋まった。

洗面台も運び出す。

 

f:id:hiyoriya-azu:20180516230913j:plain

 

さいごの温水器が難物。

100ℓの夜間電力の電気温水器は下から排水することができなかったため水(湯)が入ったままで100kgを超える重さ。(スゴイ!よく持てた!!)

ふたりで玄関付近までかかえたが、水が出てきて玄関先で水抜きする。

 

f:id:hiyoriya-azu:20180516231201j:plain

 

かなり抜けたところでトラックに積んで撤去作業は終了。

2時間ほど。

HSさんも作業終了後おかえりなった。

 

台所のタイルカーペットを外したり洗面所の棚を移動したりする。

 

f:id:hiyoriya-azu:20180516231010j:plain

 

11時すぎ、床材が届く。

13口の荷物。

タガヤサン重く手伝おうとしたけれど手に負えた代物でなく

運転手さんの作業を見守るのみ。

車庫に板を3枚敷き、その上に置いてもらった。

 

暑い日で汗だくで13往復してくれた。

 

午後は台所の片付けと掃除など。