高加水パンと発酵スイーツの店「日和やのだいどころ」つれづれ日誌

55歳、一念発起して発酵した食をいかしたお店を開きました。開業日誌改め営業日誌となりました。

改装工事 2018/06 建具入る、出窓側シンクコンロ台設置

当初、内窓にしたかった引き戸だが、障子をガラスに入れ替えて代替とした。

極薄のガラスが入った引き戸はきれい。

部屋と他の引き戸との相性もよく正解だった。

 

HSの方もよく言っていたが、改装は既存家具や柱、建具などいじらない部分との調和が難しい。

 

そういう意味でチョイスは間違っていなかった。

 

f:id:hiyoriya-azu:20180610230438j:plain

f:id:hiyoriya-azu:20180610230409j:plain

 

 スイング扉も設置。

 

f:id:hiyoriya-azu:20180610233908j:plain

 

S設備からおふたり。

出窓側のシンクとコンロ台を設置する。

同地区部分のy羽化が落ちていた補強で壁が厚くなったこと、壁が直角でないことからサイズ的には15~20の余裕があったがぴったりギリギリ。

 

f:id:hiyoriya-azu:20180610233958j:plain

 

コンロ台下の引き出しがパン室のドア枠に数ミリ素直に引き出すと当たるため微調整を行う。

引き出しはやや左に力を入れると引き出させる。

(急いで引き出すと当たりますね)

建具やさんに調整も可能とのこと。

しばらく様子を見ることになった。

 

電気設備。

分電盤の扉もつく。

厨房のダウンライトが調光可能で便利。

 

f:id:hiyoriya-azu:20180610230957j:plain

 

温かい色。

 

f:id:hiyoriya-azu:20180610231031j:plain

 

食洗器の全面も化粧板が貼られた。

 

f:id:hiyoriya-azu:20180610231016j:plain

蛍光色のシャープ雰囲気。