高加水パンと発酵スイーツの店「日和やのだいどころ」つれづれ日誌

55歳、一念発起して発酵した食をいかしたお店を開きました。開業日誌改め営業日誌となりました。

開業日誌 ~ 2017/02-05 面接3社、そして創業塾入門編に参加申し込み

失業したからには職探し。

ハローワークに顔見知りの担当者がいる。

 

彼らの仕事は淡々としている。個人的に色々知っていても大ぴらに声にしない。きっと、この仕事あなたには難しいとか、この会社はちょっと危ないとか、わかっていてもグサッとアドバイスはしない。いえ、できない。当たり前。

 

求人票をもって、紹介お願いします。と紹介状を発行してもらう。

 

やはり経験が少しでもある業界を3社の面接を受けた。

 

1社は当初とは違う仕事でよかったら、といわれ

1社は不採用、こちらからもお断りという会社

1社は採用、でもやる気が起きず、そこに働くイメージが持てず

 

私の基準はイメージできるかどうかなのか。

 

八方塞がりの5月。

 

そんなとき、ふと市報に「創業塾」を開催する、の告知を見つけた。

 

申し込む。

6月下旬の開催。電話すると女性のための創業塾の申し込みも受けているとのこと。7月下旬も申し込む。

 

目に飛び込んできたのは昨年創業塾に参加してジェーラード店を開いた人の写真。

 

お店。

ずっとやってみたかったことではある。さて、どんなお店にしようか…