高加水パンと発酵スイーツの店「日和やのだいどころ」開業日誌

55歳、一念発起して発酵した食をいかしたお店を開く予定。その様子を綴ります

創業日誌 ~ 2018/03④ 業者さんの下見と打ち合わせ

午後2時に業者さんが続々到着。

10分ほど先にコーディネーターのHS社のyさんIさんが到着。

 

皆さんにそれぞれ現況図と前回のプラン⑩の図面を渡すしていた。

 

解体廃棄物処理をお願いするNG社のHさん

早速下の車庫兼倉庫をみてもらう。

f:id:hiyoriya-azu:20180317130306j:plain

塗装材のサンプル

 

塗装工事をお願いするのは建装HのHさん

Hさんは私と息子が10歳のころ柱を彫刻刀で彫った柱を、とても気に入って感心。なんだかウレシイ!

使いたいと思っていた黒板になる塗料のサンプルをお見せしました。

 

f:id:hiyoriya-azu:20180317130431j:plain

 

電気工事はK社のKさん

現在のコンセントの位置や分電盤の現状を確認。エアコン設置についても将来的に設置できるようにセッティングするようアドバイスをもらう。

 

水道排水設備のS社のSさん

黒のニット帽をかぶってお洒落。

Iさんとトイレの排水の確認。水洗にした時にまわりを特別にコンクリート基礎を作ったあとがあり、トイレ内に手洗いを作るのは、床をはがすなど大事になるとわかる。

 台所下を車庫から確認。風呂場近くガスにかえる以前の釜のなごりでコンクリートの穴など確認。確実にふさいでもらうことをお願いする。

 

大工仕事をお願いするK建築のKさん

個人的に惚れ惚れする声の持ち主(^^)

 

主にHSのYさんとやりとり。造作はいろいろ細かくHさんにお願いすることになる。

問題の天井も下張りして貼る方向。はがすとなると養生などまた別に大事になる。

トイレの前にドアを設置するのはなんとかなりそうだ。(よかった)

居間と台所の間の敷居も外れるとのこと。フローリングを通しではれる。

 

業者さんは順次お帰りになった。

 

HSさんと18時ころまで打ち合わせ。

業者さんの見積をもとに全体の見積書を作成。

順次気づいたことなどメール。

 

・長尺の流し台(作業台)はシゲル工業にステンレス板で見積をとる~HS(IHの調理台は不要なため)

・出窓側はサンワカンパニーのクドハーン(調理台とミニシンク)を設置する

・洗面室の照明、洗面台を選ぶ 400x320 以上のサイズ ~ 台にボウルを置く。制作

・トイレを新しくする ~ メーカーを選ぶ TOTOリクシルパナソニック

 トイレの変更は妹と話していた時「新しくしたほうがいいんじゃないの」といわれ確かに。十数年たちどうしても落ちない汚れもあり気にはなっていた。ウォシュレットも進化してより衛生的になっていると妹。新しくします。

 

~~~~~~~

あらためて家を見ると、築40数年。

かなり古ぼけているのは仕方ないとして、できるだけ衛生的に快適に過ごせるスッキリとした場をつくりたい。

 

f:id:hiyoriya-azu:20180317123144j:plain

 

おやつは、甘酒マフィン(ナッツ入り)とひしわの紅茶。

7人分のカップはなんとかあったが、こんなに大勢の人が家に来たのは義父の葬儀以来…などと思う。

 

4月へ向かう温かさとともに工事が具体的となって片付けも本格的に始めなければ。