高加水パンと発酵スイーツの店「日和やのだいどころ」ブログ

55歳、一念発起して発酵した食をいかしたお店を開きました。開業日誌改め営業日誌となりました。

小雪のメニュー チャバタのフレンチトースト、カリフラワーのポタージュ、白玉あずきなど

今週は地物の小豆の新豆を分けていただいたので小豆を炊きました。

大の豆好き、なかでも小豆が大好きです。

砂糖は「喜界島のざらめ糖」。

料理家の辰巳芳子さんが使っていると知って以来使い続けています。

特にあんこを作る時にはかかせません。

しっとりとした見た目、味は切れ味のある甘味です。

この砂糖を切らした時に作ったあんこはどこか物足りなさを覚えたものです。

新豆は味がしっかりと乗って食べごたえがありますね。

きれいな色に仕上がってうれしいことです。

 

f:id:hiyoriya-azu:20181210222823j:plain

 

白玉と一緒に。

 

「カリフラワーのポタージュ」は細かく細切りにして水に塩麹を加えて弱火でことこと…。

柔らかくなったら豆乳でのばします。

ふわふわの食感に驚きます。

 

f:id:hiyoriya-azu:20181210223208j:plain

オリーブオイルをたっぷりとかけます!

パンセットのタルティーヌに加えてご注文いただきました。

 

f:id:hiyoriya-azu:20181210223515j:plain

 

「チャバタのフレンチトースト」は食パンよりもっちりとします。

表面のカリッと感もたくさん味わえます。

 

 

寒い季節に温かいお飲み物とスイーツ、どうぞお召し上がりください。