高加水パンと発酵スイーツの店「日和やのだいどころ」つれづれ日誌

55歳、一念発起して発酵した食をいかしたお店を開きました。開業日誌改め営業日誌となりました。

創業日誌 ~ 2017/11③ 保健所の再チェックと修正依頼 プラン2

 保健所に厨房とパン室、トイレの手洗い場について確認に行く。
 
この日は、以前からのWさん。
 
パン室
 
・2槽の場合はそれぞれに蛇口が必要になる ~ 並んだシンクの場合仕切り版がいる
 
1槽のシンク、手洗いと別にしたほうがよさそう。
隣り合ったシンクの場合、手洗いに洗い場の水はねがいかないようにする必要があるため、独立させる必要がある。
 
 
厨房
 
・シンク2槽 パン室と同様で仕切りと蛇口がそれぞれに必要
 
食洗器を埋め込み式にするならガス台(出窓)のシンクは1槽で手洗い用とすればOK。
 
 
トイレ
 
・トイレに手洗い、洗面所が客用手洗いとなる
 
それぞれに消毒液を設置、とのことです。これでドアはいらなくなる。
 
 
こちらが今のトイレ。
見た目より広いので手洗いをつけるのも可能、とコーディネーター。 

f:id:hiyoriya-azu:20171129103033j:plain

トイレには個展やポストカードなど壁紙代わりに貼ってある

f:id:hiyoriya-azu:20171129103047j:plain

フェルトかrアロマオイルが香る

f:id:hiyoriya-azu:20171129103053j:plain



 
以上をコーディネーターにメールで知らせる。
この変更をふまえて図面を修正してくれることになった。
 
それで保健所の確認がとれたら正式図面に入る。
 
 
自宅を改装するのは、既存をいかしつつになるので図面上で十分チェックをしてもらった方がよい。あとで追加改修にならないためにも。
 
2018年6月の開業を予定している。
 
つづく。