高加水パンと発酵スイーツの店「日和やのだいどころ」つれづれ日誌

55歳、一念発起して発酵した食をいかしたお店を開きました。開業日誌改め営業日誌となりました。

創業日誌 2018/06 保険の説明

銀行の紹介で飲食業の保険の説明を受ける。

 

飲食店とパン・菓子の製造小売りを申請するが、リスクが高い方の保険が適用される。

日和やのだいどころの場合は、「パン・菓子製造小売」。

 

保険料金は1年ごとで売上金額によって決まる。

 

ざっくり概算を出してもらうと、年間5000円くらいとのこと。

 

保健所でも加入を進められているので、くらべてどちらかに加入するする。