高加水パンと発酵スイーツの店「日和やのだいどころ」ブログ

55歳、一念発起して高加水パンと発酵をいかしたスイーツや食のお店を開きました。開業日誌改め営業日誌となりました。

自家製グラノーラとヨーグルト

自家製グラノーラを作るようになって、試行錯誤して作ってきましたが、ようやく定番といえるものができました。

 

●林檎と蜂蜜のグラノーラ

●黄粉と胡麻グラノーラ

 

f:id:hiyoriya-azu:20190505185518j:plain

ギリシャヨーグルトを平皿で、林檎と蜂蜜のグラノーラ

林檎と蜂蜜のグラノーラは、リンゴをすりおろしハチミツ、ココナツオイル、甘酒を加えて少し煮詰めます。

そこへイギリスの有機オーツ麦、素焼きしたアーモンドを加え、150℃のオーブンで30分焼きます。天地を返して130℃で15分。

 

冷ますとカリッとしたグラノーラの出来上がりです。

f:id:hiyoriya-azu:20190505185559j:plain

パフェ仕立ての中部分には黄粉と胡麻グラノーラをしのばせて

黄粉と胡麻グラノーラは、黄粉がつなぎとなっています。甘味は喜界島のざらめ糖。こちらは甘めのグラノーラとなっています。

油分は白ゴマ油、菜種油を半量づつです。

 

f:id:hiyoriya-azu:20190506201652j:plain

 

 

そもそもグラノーラはオーツ麦に油分と甘味を加えたもの。

ほかにもつなぎとして、粉類、アクセントとしてナッツ類やドライフルーツなどを好みで加えます。

 

油分と甘味のバランスが難しいと感じました。

 

f:id:hiyoriya-azu:20190506201745j:plain

f:id:hiyoriya-azu:20190422114858j:plain

 

ハーフサイズもご用意しています。

 

自家製ヨーグルトはなんといっても出来立て、フレッシュなヨーグルトはクセになる美味しさです。

 

穀雨の期間は、ギリシャヨーグルトとイタリア産オーガニック豆乳ヨーグルトを揃えており2種類のヨーグルトのパフェ仕立てにしていました。

 

f:id:hiyoriya-azu:20190506203351j:plain

イタリア産オーガニック豆乳

f:id:hiyoriya-azu:20190506203457j:plain

やさしい色に出来上がります

 

それぞれの味わいにご注文いただいたお客様も驚いておられたご様子でした。

 

ちなみに見た目もかなり違います。

ギリシャヨーグルトは真っ白、

豆乳ヨーグルトは肌色?のような…

 

もちろんどちらも美味!

 

ぜひお試しくださいませ。