高加水パンと発酵スイーツの店「日和やのだいどころ」ブログ

55歳、一念発起して高加水パンと発酵をいかしたスイーツや食のお店を開きました。開業日誌改め営業日誌となりました。

夏至のメニュー ミネストローネ、イタリア産オーガニック豆乳ヨーグルト、甘酒のガトーショコラ、バスクチーズケーキなど

季節は夏至

これからは少しづつ昼が短くなっていきます。

 

ですがまだまだ夏はこれからです。

野菜をたくさんとって夏に備えましょう。

 

ミネストローネは野菜がたっぷりとれますよ。

ゆっくりと時間をかけて火を通した野菜は甘味があります。

調味料は塩麹だけ。

 

ミネストローネと豆乳ヨーグルト

 

18時すぎにおみえになったO様。

ミネストローネを召し上がって、

「野菜がたっぷりとれてうれしい!」とのこと。

 

f:id:hiyoriya-azu:20190701110657j:plain

 

ヨーグルトグラノーラもいつもご注文いただきます。

イタリアのオーガニック豆乳のヨーグルトをご注文いただきました。

 

f:id:hiyoriya-azu:20190701110816j:plain

 

癖のない少し乳白色の柔らかめの豆乳ヨーグルト

気に入っていただけたようです。

 

甘酒ガトーショコラ

f:id:hiyoriya-azu:20190701110642j:plain

 

どっしりとした生地になりました。

甘味はおさえめ、生クリームで甘さを補います。

 

バスクチーズケーキ

季節の果物さくらんぼ、自家製イチゴジャム、ブルーベリースプレッド、レモンカードを添えて変化を楽しみます。

 

f:id:hiyoriya-azu:20190701111133j:plain

 

バスクチーズケーキを目的にいらしたA様。

とても美味しい!とゆっくり味わっていただきました。

 

ご自身もお菓子つくりをされるようです。

レシピをお教えしました。

バスクチーズケーキのおいしさで、会話に花が咲きました。

 

今週は15センチの型で焼きました。

これまで18センチ、角型など色々試行錯誤を繰り返しましたが、

チーズケーキの厚さと半生になる具合がベストになりました。

 

f:id:hiyoriya-azu:20190701112408j:plain

焦げがクセになるおいしさです。